大阪府豊能町 M様邸

母屋と納屋の間に木製の目隠しがありましたが、長い年月雨風にさらされボロボロになっていました。

風が通らないので少し淀んだ感じで光もあまり入ってきません。

DSCN1188

この目隠しの向こう側にはすぐ門があり、アプローチラインからもよく見え気にされていました。

何かもっと見栄え良くしてほしいということでLIXIL TOEXの+G(プラス・ジー)をご提案。

IMG_0012

デザイン格子を縦に入れ、かつ角度を付けてあげることで視線を遮りつつ風と光を取り入れることができます。

これを外のアプローチラインから見ると

IMG_0013

この様に中の様子が見えません。

本体は写真では分かりずらいですが、柿渋というこげ茶色の木目です。

柱は少しだけアクセントにシャイングレーを採用しました。

アルミ製なので耐久性も問題なし。

M様にも喜んでいただけました。